UP

美容師はキラキラ生活!?その裏側とは!!

朝から晩まで立ちっぱなし

美容師といえば立ち仕事ですね。朝の通勤ラッシュ時から立ちはスタートします。まずは朝の練習を終えて自分の身だしなみを整えてからお店の準備に入ります。お客様もスタッフも必ず見る鏡はもちろん床や外やお手洗いなど全て綺麗にしお出迎えです。準備を開店時間内にスタッフでやるので速さと段取りの良さが求められてきます。お客様を迎え入れその中でも床はすぐ掃き、汚れた所はすぐ片付けなければ汚く見えるのでいつでも掃除は欠かせません。お昼休憩もお昼の時間に取れず営業終わりになる事も多々。お手洗い行くのにも隙を見て行くしかないのでいつ座れる事やら。それでも1日は過ぎ全てのお客様がお帰りになり今度は店の片付けになります。タオルを干してたり床を掃いたり、朝やった事を夜にもやり、朝の手間を少しでも省き、夜の練習に移ります。夜の電車は座る事ができればラッキーですね。

社で行われる検定は見せ所!!

色々な店舗があると思いますが美容師には順に学んでいく事があり、その技術の検定を先輩方に見てもらい合格すれば入客できたりと、嬉しい事があります。初めは接客から学んでいきますがそこは人柄が出ますね。お客様も色々な方がいますのでその方に合わせた接客も必要になってきます。その後シャンプーに入ると思いますがお客様にとってリラックスする場所になりますのでいかに気持ちよく、尚且つお話し好きな方には手を動かしながら楽しくお話ししながらできるかが鍵になります。お客様によって力加減も変わりますので見る側はしっかり見て行く必要があります。他にはカラーやパーマなどもあり今ではヘッドスパも珍しくなく、そういった技術を磨いていくにはみんなの協力が必要になります。

美容師として色々あります

どの職業にも楽しい事や辛い事もあると思いますが、美容師としては色々なお客様と出会い話して世間話などや実は深い話をしたりと様々ですがとても楽しくあっという間に時が過ぎていきます。初めに立ちっぱなしだと書きましたが仕事してる時は足が辛い事も忘れる時あります。辛い事と言えばその疲れが思い出された時ですね。でもその分休みの時は買い物に出かけたり月に一度は家で何もしない日を作ってみたり、休みの過ごし方が楽しくなります。

美容師の求人は数多く見受けられます。もしも理想的な求人を見つけたいなら、応募要項を念入りに確かめることが大切です。