UP

介護にはどんなサービスが受けられる?主なサービス3選!

在宅介護サービスを利用しよう!

老人ホームなどの施設にはお世話になりたくない、出来れば自宅で介護してほしいと考える人もいますよね。そんな人にお勧めなのが在宅介護サービスです。在宅介護サービスは自宅にホームヘルパーや介護福祉士が来て、身の回りのお世話などを行ってくれるサービスなんです。具体的に何をしてくれるのかというと、ご飯を食べるのを手伝ってくれたり入浴を手伝ってくれたりといった身体的なものから、掃除や洗濯、ご飯の準備や必要な物の買い物などの家事全般も行ってくれるんですよ。その為自宅にいても必要最低限の生活は出来ますよね。

デイサービスを利用しよう

介護が必要になるとどうしても家にこもってしまったり、誰とも話さない時間が増えたりして孤独を感じる人もいますよね。また介護する方も24時間365日行っていては、精神的にも肉体的にも参ってしまいます。そんな人にお勧めなのがデイサービスです。デイサービスは日中施設に行き、食事や入浴などのお世話をしてくれたり、ゲームなどをして遊んだりできる施設なんですよ。また送り迎えも行ってくれるので、移動手段がない人でも利用することが出来るんです。

ショートステイを利用しよう!

家で家族が介護を行っているが、ちょっとした用事で家を開けなくてはいけないことも出てきますよね。そんな時にお勧めなのがショートステイです。ショートステイは1泊2日や2泊3日など、短期間老人ホームなどの施設でお世話になれるサービスなんですよ。もちろん24時間体制で介護をしてくれるので、預ける家族も安心ですよね。ただショートステイを利用する場合は、自分たちで手配するのではなくケアマネージャーに伝えて手配してもらうようにしてくださいね。

介護の仕事は未経験・無資格でも現場で実践を積みながらキャリアアップが目指せます。まずはパートからでも介護に就職可能です。

未分類